ヴィレッジブックスのアメリカンコミックス情報サイト

2014.01. 1

編集日記

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

ヴィレッジブックスのアメリカンコミックスを本年もよろしくお願いいたします。
villagebooks_nyc01.jpg

2013.10.17

編集日記その他

【海外マンガフェスタ】ヴィレッジブックス・ブース情報!!

今週20日に行われる
に当社は出展します!

今回のエントリーでは、
当社ブースで開催されるイベントについて、お知らせします。
皆さま、ぜひともおいでください!

★ヴィレッジブックス・ブースでのイベントのお知らせ

11:30~12:45 
ヴィレッジブックス新作発表会
まだ情報解禁していない今後のラインアップをまとめてご紹介します。プレゼンターは、アメコミ番長・石川裕人。後日ブログなどにまとめる予定はなく、会場にいらした方だけにお伝えします!

13:45~14:45 
アディ・グラノフ ライブペインティング+トーク 
『アイアンマン:エクストリミス』のアーティストによるライブペインティングです。描くのと同時に、グラノフ氏からアメコミにまつわる様々な裏話を深く聞き出します。大ステージで12:20~13:20に行われる「アディ・グラノフ×内藤泰弘」対談のあとはぜひこちらにおいでください。

15:00~16:00 
アディ・グラノフ・サイン会 
当社裏手の「Blister Comics (ブリスターコミックス)」ブースで『アイアンマン:エクストリミス』もしくは、アメコミ商品を一定額をお買い求めになった方、各先着30名様はサイン会にご参加いただけます。

★ブースにて配布!

①『ビフォア・ウォッチメン』試し読み冊子
注目タイトル『ビフォア・ウォッチメン』の16ページの試し読み冊子を配布します!邦訳『ビフォア・ウォッチメン』の刊行情報が明らかになります!

②部数限定のポストカード
ご来場いただいた方に、ポストカードなどをプレゼント!これまでに作ったプロモーションアイテムを少数限定で差し上げます。

★そして…

なんと当社ブース内に「コスプレ」スペースをご用意! どんな「装備」があるかは当日までのお楽しみです。

なお、ヴィレッジブックスのアメリカンコミックスは
アメコミ専門店「Blister Comics (ブリスターコミックス)」さんの
出展ブースにて、様々なタイトルを販売していただく予定です。

当日はぜひイベント盛りだくさんの
ヴィレッジブックス・ブースにいらしてください!

2013.06.24

編集日記

『ワールド・ウォー・ハルク』ついに発売!!

こんにちは、編集Hです。

ついに発売しました、『ワールド・ウォー・ハルク』(以下WWH)!!

WWH.jpg



















事前の反響が大きかったので、少し部数も多めに刷ったのですが、
売行き好調です。

壽屋さまからもフィギュアの発売が予定されていて、
注文数も予想を超える盛況ぶりだとか…!!
http://main.kotobukiya.co.jp/artfx/fas/hulkCA.html
(うーむ、これまた欲しくなります……)

アベンジャーズでの活躍により、
いままで日本ではほかのヒーローに比べて
それほど日の当たらない存在だった
ハルクの時代が来つつあるのかもしれません!!

アベンジャーズでのハルクは、
事前に単体映画で仕込みをしていた
キャプテン・アメリカ、ソーらを
しのぐ勢いの活躍でした。

でも、ハルクのコミックや、
フィギュアはなかなか出てこず、
やきもきしていた方もいらっしゃるかもしれません。

当社は、
これまでの刊行ラインアップを追っていらっしゃる方は
ご存じかと思いますが、
マーベルのタイムラインに沿って、主要タイトルを刊行してきています。

このWWHももっと早くお届けしたかったですが、
タイムライン上、先日でた「ニューアベンジャーズ:トラスト」や
来月刊行「「マイティアベンジャーズ:ベノム・ボム」
とほぼ時間軸と同じくしていて、
それを読んでいるからこそ面白く読んでいただけるであろうし、
世界観が深く理解いただけるものと考え、
この時期の刊行となりました。

ほんとうにお待たせしてしまって、すみませんでした!

さて、本作のお話をさせてください。

ハルクと言えば、「暴走」。

映画アベンジャーズでも
変身前の理性的な性格が、変身後は失われます。

でも本作WWHでは、違うのです。

「理性がある」上でものすごい怒りを持ってしまっています。

まさに敵対する相手方にしてみたら「最悪の相手」。

今回、ハルクの怒りの的であるのはイルミナティの面々。
アイアンマン、リード・リチャーズ(FF4)、Dr.ストレンジ、ブラック・ボルト…
戦闘力でいうと、マーベルユニバースでもトップレベルの面々です。

でも、すさまじい怒りをもったハルクは、
それをはるかに凌駕します。

もう、本当にすごいんです。

何がって、
イルミナティの面々の「ボコボコにされよう」が…です。
本当にこの人たちはヒーローなのか、というくらい…。

アメコミでは、
ヒーローのスーツが破れたりして
重傷を負うことは多々ありますが、
もう本書でのボコられぶりは規格外です。

ハルクの最高パワーの直撃をうけ、全身血だるま状態と化す、
マーベルユニバース最強格の面々…。

シビル・ウォー時にハルクがいたら、
ハルクがついた方が間違いなく勝っていたであろうことを
確信できるストーリーです。

コミック制作陣がハルクを「追放」した一因も
そこだったかもしれません。

あと、たいへん面白い作品なのですが、
あれだけ全員肉体的な大打撃を受けたのに、
アベンジャーズ本編では、けっこう普通に活動しているというのが、
少々、つっこみどころです(笑)。

ということで、当社一押しの『WWH』、
ぜひともご一読ください!

2013.05.24

編集日記

マーベル年表を公開します!

お久しぶりです。
編集Hです。

アメコミはほとんどの作品が時系列でつながっていて、
だからこそのストーリーの深みがでてくるわけですが、
じっさいにコミックを読んでいると、
「で、この話って、細かく言うと、どのあたりの話なのだっけ?」
となることもしばしばです。

とくに当社刊のマーベルシリーズは、
時系列にほぼしたがって刊行しているので、
担当者であっても読んでいて「?」となることもあります。

そういうことで、
アメコミ番長石川にお願いして
マーベルの年表を作ってもらいました!


これを観れば、各コミックに入っているそれぞれの話が、
どこに位置しているのかが一目瞭然です。

今年の目録にも年表は入れたのですが、
かなりざっくりとしたガイドでしたので、
中級以上のアメコミファンの皆様には、
ぜひご覧いただきたいと思います。

6月発売の「ワールド・ウォー・ハルク」まで、
アップしてあります。

こちらは随時更新予定です!

2013.04.23

編集日記営業日記

アマゾンでの『ロード・トゥ・シビル・ウォー』販売について

アマゾンでの『ロード・トゥ・シビル・ウォー』販売ですが、当初発売予定日を22日とお知らせしておりましたが、22日を前に切れとなってしまっております。

お買い上げ予定の読者の皆さま、申し訳ありません。最終在庫の搬入は24日を予定しておりますが、いつアマゾンの在庫情報が更新されるのかわからないため、こまめに商品ページをご確認
ください。



MENU

BACK NUMBER

ドクター・ストレンジ:ウェイ・オブ・ウィアード

ジェイソン・アーロン=著

クリス・バチャロ=絵

御代しおり=翻訳

NEW